HOME > 山尾しおりのママフェスト

山尾しおりのママフェスト

山尾しおりのママフェスト

子どもと女性を徹底的に応援します!

現職時代に妊娠・出産。そして今に至る4年間、共働きしながら男の子を育ててきました。
子どもをだっこする時の幸せも、その重さも知っているからこそ、できることがあります。
ママを1人にして「だっこし放題」させるより、家族・地域・社会みんなで育てていく、あたたかい環境をつくります。
食の問題、通学路での交通事故、連れ去り、児童虐待。ニュースを知るたび心が痛みます。子どもにまつわる事件・事故を、みんなの力で食い止める。それもまた、社会全体でできる子育てです。 山尾しおりのママフェストみなさんの力をお借りして、実行させてください。

  • 出産費用・不妊治療の助成を進めて、「子どもを持ちたい」という思いにしっかり寄り添います。
  • 延長保育・休日保育・病時保育など多様で良質な保育サービスを提供します。
  • 食の安全が守られるよう、生産地・生産者の情報が分かりやすく表示されるシステムを作るとともに、給食における食物アレルギー対応の体制整備を進めます。
  • 現職時代に前進させてきた「通学路危険箇所のチェックと整備」を実行し、「ゾーン30」(学校周辺などでの速度30km規制を中心とした交通安全対策)を後押しして、通学路の速度規制と、抜け道利用の抑止を図ります。
  • 検事としての経験をもとに、児童虐待や連れ去りなど、子どもを犯罪被害に巻き込まないためのあらゆる手段を講じます。
  • こうした子どもを育み、守るための政策が、省庁の縦割りで足踏みしないためにも、「子ども家庭省(仮称)」の設置を目指します。