HOME > 山尾しおりのブログ > 立ち向かう。

立ち向かう。

2017年10月10日

2007年から10年間、私は政治家として愛知7区に育てて頂きました。
皆さんからの支えあってこそ、
「保育園落ちた」待機児童問題で子育てに関する社会の意識を変え、
大きな一歩を踏み出すことができました。

若者と声をひとつにして、この4月からは初めての
給付型奨学金をスタートさせることができました。

共謀罪の質疑では、
徹底討論で、テロ予防にならないにも関わらず
国家による国民監視が強まるという問題点を明らかにし、
世論を動かすことができました。

国会では、憲法議論の先頭に立って、
自民党の国家主義的な主張に立ち向かい、
立憲主義・民主主義・平和主義の価値を語り続けてきました。

天皇の生前退位の議論では、当時民進党の考えをとりまとめ、
与党をも巻き込んで生前退位の制度化へ道すじをつけてきました。

二期目にもかかわらず、国会論議の中心で、
目に見える活動を続けることができたのは、
7区の皆さんが支えてくれたからです。

ぜひ、引き続き私に、その役割を果たさせてください。

女性も男性も幸せに子育てができる、
若者が学び働き人生を選択できる、
そして先輩世代が平和な社会で長生きできる、
そのための政策実現に力を尽くさせてください。

安倍政権に立ち向かい、皆さんの代わりに国会で仕事をしていくことで、
信頼を再構築していくこと、お約束します。