次期衆院選、第一次公認内定

2013年11月 4日

☆次期衆院選、第一次公認内定

http://urx.nu/5ACs

 10月30日、民主党から、次の衆院選第一次公認内定の連絡を受けました。引き続き総支部長として、愛知7区で政治の灯をともす役割を担っていきます。

 民主党という看板の「重さ」は相変わらずです。

 でも、政治家が軽々に、野党の中で看板を架け替えて椅子取りゲームを続けても、この国の政治はよくなりません。

 二大政党制の片翼を担っていく志と責任感を持って、正々堂々と活動していきたいと思っています。

 

☆婚外子の相続格差は違憲

http://urx.nu/5ACx

 今年9月に、最高裁が「婚外子の相続格差は違憲」という判決を出しました。

 民法は、結婚していない両親から生まれた「婚外子」は、結婚した両親から生まれた子どもの半分しか相続できないと規定しています。

 今回最高裁は、「子どもは婚外子という立場をみずから選ぶことも取り消すこともできない」と指摘。法の下の平等に反し違憲と判断したのです。

 全く正しい!と、私は思います。

 これで、最高裁判決に沿った民法改正が速やかに進むはず!

 と思いきや、驚くべき事態が起きています。

 政権を担う自民党議員のあちらこちらから、「最高裁の判断が非常識だ」という趣旨の発言が出てきて、民法改正に抵抗する激しい動きが。

 たしかに、自民党はこれまで、「法律婚制度を守るため」と言って相続格差を良しとしてきました。一方、民主党は「法律婚を選択しなかった親の責任を子どもに負わせるのは筋違い」として改正を進めようとしてきました。

 立法府を担う政治家同士が、違う価値観の下、意見を戦わせるのは健全な民主主義。

 私は、政治家の仕事というのは、「正しい家族のあり方」を国民に指導することではなく、多様な家族のあり方をサポートすることだと思っていますので、その点で自民党の価値観と違います。

 でも、自民党には自民党の考えがあり、それは主張して頂けばよいのです。

 しかし、司法による違憲判断が出た以上、それが自分の価値観と異なったとしても、立法義務を負うのが国会議員です。

 「選挙で選ばれた国会議員が、なぜ、選挙を通っていない裁判官に従わなければいけないのか」という自民党議員の乱暴な議論を聞いて、あ然としました。

 「選挙」という究極の多数決で選ばれる国会議員で構成される立法府には、「少数派の声」がどうしても届きにくいのです。

 だからこそ、憲法は、国会ではなく裁判所に「違憲立法審査権」を与えて、裁判所を「少数派の最後の砦」と位置づけたのです。

 2.2%というまさに少数派の「婚外子」の権利が、多数決で構成される国会でこれまで守られなかったからこそ、「最後の砦」が機能したわけです。

 ぜひ、政権与党を担う自民党議員の皆さんには、選挙で与えられた正統性の限界を認識し、速やかに、司法に指摘された立法義務を果たして頂きたい。

 民主党の現職議員の皆さんにも、私たちが掲げてきた政策が、司法府の判断でも支持されたわけですから、今こそ声を上げて自民党と世論を動かして頂きたいと思います。



ブログには書いてないメルマガだけの情報も!登録はこちらから↓

メルマガ配信始めました。ぜひご登録ください!

 

「山尾しおりと行く初詣 -富士山浅間大社- 2014」

2013年11月 3日

●「山尾しおりと行く初詣 -富士山本宮浅間大社と焼津の海の幸-

出発日:201425日()瀬戸・尾張旭・長久手

           26日()大府・豊明・東郷・日進

会費 :6500円(交通費、昼食代、車中飲食込み)

参加対象:どなたでも申込みできます。例年は愛知7区以外の方も、ご家族もお子様も参加されます。

     ※バスは40人より貸切できます。ご相談等ございましたら事務所、渡辺までご連絡下さい。

      尾張旭事務所:0561-55-0800 担当:渡辺


行程 :各地区出発→新東名、浜松PA→富士山本宮浅間大社(参拝)→たまるや(工場見学)→昼食(石原マリンステーション)→浜名湖SA(休憩)→豊川稲荷(参拝)→各地区着

    ※集合場所等は後日連絡します。

 

 毎年恒例となった、山尾しおりと行く初詣バス旅行。今年は気分一新、富士山の見える浅間大社に参拝します。話題の新東名高速道路のサービスエリア、浜松PAに立ち寄りながら、土曜の朝の情報番組「花咲かタイムズ」でも紹介された石原マリンステーションでタレント・アジアン絶賛の焼津の海の幸昼食、わさび漬けで有名なたまるやの工場も見学。最後には豊川稲荷にも参拝します。


どなたでも参加できる企画となっております。参加申込みは随時受け付けております。例年よりバージョンアップした山尾しおりのバス旅行、ぜひ皆様お誘いの上、ご参加下さい。


申込みお問合せ、詳細等につきましては山尾事務所、渡辺まで

 

【お問合せ】

山尾しおり尾張旭事務所 0561-55-0800


メルマガ配信始めました。ぜひご登録ください!



11月25日(月)「山尾しおりを励ます会 2013」について

2013年11月 3日

「山尾しおりを励ます会2013と題しました政治資金パーティーを下記日程、内容で開催します。


・日時:20131125日(1800-2100 ※受付開始1700より

・場所:メルパルクNAGOYA

    〒461-0004 名古屋市東区葵3-16-16 ※JR千種駅すぐ近く。

・会費:20000

・内容:第1部 18:00-18:45

       【政策研究会】テーマ「世界の資本主義の行方-2020年の世界、日本の経済-

        講師 小幡 績(オバタ セキ)※経済学者、「リフレはやばい」著者

    第2部 19:00-21:00

       【懇親会】「山尾しおりを励ます会2013

 

 ご多忙とは存じますが、ぜひご激励賜れば幸いです。政策研究会では小幡績さんという経済学者さんをお招きし、アベノミクスのリスクとともに、雇用を軸とした経済成長戦略をお話頂くことになっております。経済的なご支援のお願いで恐縮しながらではありますが、ご出席いただける方は下記お問合せの渡辺までご連絡下さい。


【お問合せ】

尾張旭事務所 0561-55-0800



メルマガ配信始めました。ぜひご登録ください!



第7回さくら塾のお知らせ(宮城・七ヶ浜の今)

2013年11月 2日

毎月第2木曜日午後7時、ゲストをお呼びして、様々なテーマについて大いに語り合う、大人のための学び舎、さくら塾。

第7回ゲスト瀬戸市災害救援ボランティアの皆様(ラジオサンキュー パーソナリティー)

テーマ「宮城・七ヶ浜の今」
 3.11震災から2年と半年が過ぎた今、多くの津波の被害が出た宮城・七ヶ浜の現状を今月、11月に現地に足を運んだ瀬戸市災害救援ボランティアの皆様に写真とともにお伝えしてもらいます。



日時:11月14日(木)午後7時より
場所:さくら館


さくら館、さくら塾はボランティアの方たちの支えによって運営されています。

一度足を運んで頂き、少しでもさくら塾、さくら館をお手伝いできるという方、大歓迎です。是非、ご協力下さい!




詳しいお問合せは山尾事務所まで0561-55-0800