最近の活動 -アメリカ視察を終えて-

2013年10月17日

 3週間のアメリカ視察から帰国して以降、その報告を兼ねながら、日々地元の皆さまの元をお訪ねしています。

 

アメリカには、「ティーパーティー」と称する保守派のポピュリスト的第三極が台頭していますが、保守本流である共和党の多くの方から、深刻な苦言を呈するコメントが多く聞かれました。

また、一般の方からも、民主党オバマ政権の運営にひたすら「反対のための反対」が繰り広げられ、国民のための政治の障害となっていることに対する不安や不満の声を聞いてきました。

 

政治全般への失望が、未知の第三極、特に保守亜流への期待へと変わっていく状況。

しかし一方で、その第三極も、人気取りのための既成政党批判を繰り返すばかりで中身が空疎であることを露呈しだして、国民に見放されていく経過。

現在の日本の政治状況と重なる部分を多く感じます。

 

とはいえ、第三極の前提として、二大政党制が根づいているか否かという点については、大きな相違があります。

 

改めて、自民党と対峙する国民政党としての民主党を再生させることが、日本の政治の活性化・民主化・健全化のために必須であるということを感じてきました。

 

今月2日、安倍政権が消費税引き上げを決定しました。

 来年4月からの8%への引き上げについては、私たちの政権時代に、まさに私も含めて、多くの仲間が職を賭して、この国の将来のために決断したことです。

今も、引き上げが必要だという考えに変わりはありません。

しかし、消費税は手段であって、その目的は、財政再建と社会保障です。

国民の眼に見えないところで、いつのまにか、その目的が変わってしまってはいないか、大変危惧します。

消費増税法案の付則には、「成長戦略や事前防災、減災などの分野に資金を重点的に配分する」と追加されました。

個人の消費税負担増分が、まわりまわって、「成長戦略」の名の下に法人税の恒久的減税の財源として使われてはおかしいわけです。

おなじく、全国で生活する国民個人の消費税負担増分が、「防災」「減災」、また東京オリンピック開催と相まって、東京都心集中型の公共事業に使われてはおかしいわけです。

少子化・高齢化のなかで、社会保障を持続可能なものにするための抜本改革についても、安倍政権は関心が薄いようです。

 

15日に開会した国会論戦で、私たち民主党が、こういった国民目線・将来目線の指摘をしっかりとしていく必要がありますし、


私自身は、この愛知7区が、自分に頂いている議論の場であると考えて、皆さんとしっかり意見交換していきたいと思っています。





アメリカ視察の報告はさくら塾オータムスクールにて!!
オータムスクールの情報もいち早く配信!山尾しおりメールマガジン。
登録はこちら↓

10月19日(土)さくら塾オータムスクール開催決定!

2013年10月12日

毎月第2木曜日午後7時、ゲストをお呼びして、様々なテーマについて大いに語り合う、大人のための学び舎、さくら塾。今回は秋の特別講座、さくら塾オータムスクールのお知らせです。

山尾しおり本人が講師を務めさせて頂きます。最近の活動報告、アメリカ政府による海外視察を終え、その報告、その中で直接意見交換ができる会になってます。ぜひ、皆様お誘いの上、ご参加ください!

テーマ「最近の活動報告 海外視察を終えて

平成25年10月19日(土)  16:00-17:30
会場:さくら館(瀬戸市宮脇町4)

☆深川神社近く!東に徒歩1分です。


参加費:無料


詳しいお問合せは尾張旭事務所・渡辺まで

0561-55-0800





オータムスクールの情報もいち早く配信!山尾しおりメールマガジン。
登録はこちら↓

第6回さくら塾のお知らせ

2013年10月 4日

毎月第2木曜日午後7時、ゲストをお呼びして、様々なテーマについて大いに語り合う、大人のための学び舎、さくら塾。

第6回ゲスト林 ともみ さん(ラジオサンキュー パーソナリティー)

テーマ「幸せのカタチ」
 染色体起因の21リングモノソミーを告知された私の娘。暗い穴の底に突き落とされそうだった私の気持ちは、迷い、苦しみながらも、たくさんの出会いと家族の愛に支えられ、今は娘のリング状の染色体が「幸せのカタチ」に思えてきました。



日時:10月10日(木)午後7時より
場所:さくら館


さくら館、さくら塾はボランティアの方たちの支えによって運営されています。

一度足を運んで頂き、少しでもさくら塾、さくら館をお手伝いできるという方、大歓迎です。是非、ご協力下さい!



詳しいお問合せは山尾事務所まで0561-55-0800