ファミリーイベントとミニ集会

2008年5月31日

 今日はイベント盛りだくさんの1日。
 この写真は、リトルワールドでのファミリーイベントです。
 まだ子どものいない私ですが、とりわけ最近は、子どもを見ると近寄りたくなる、触りたくなる、しゃべりたくなる。
 体が疲れているときも、心にしこりがあるときも、子どもに会えると、ふっと体も心も軽くなります。

 もう1つ、豊明市でのミニ集会。
 みなさんからの真剣なご質問、親身なアドバイスに感謝です。
 こういった場1つ1つが、私自身の鍛錬の場であると思っています。
 


大府駅で街頭活動

2008年5月30日

大府駅で、連合愛知知多地域協議会のみなさんと、街頭行動してきました。
街頭行動って、何?
ちょっと抽象的すぎて、分からない・・・。
と、当初、私もとまどいました。

街頭で、ビラを配ったり、直接話したりして、自身の思いや政策を訴える行動が、街頭行動です。
そういう意味では、最近の私の行動は、ほとんど街頭行動です。

今日のテーマは、「ストップ格差!」

私は、チビなので、普段から、ミニ梯子のような台に乗っかってしゃべることが多いのですが、今日は、街宣車の上か政治家が街宣車の上から、マイク7本くらい握ってしゃべってるのは見たことありますが、自分が街宣車に乗ってマイクでしゃべるところは、イメージしたことありませんでした。
ちなみに、まだ、マイクは1本だけです。

第2回「若者と語る会」

2008年5月27日

 今回も、学校を終えた後、1日働いた後、たくさんの仲間が参加してくれました。
 その中で、私を含め、みんなの心に残った言葉

  「計画された偶然性(PLANNED HAPPENSTANCE)」

  『一見偶然のようにみえる出来事・出会い、その幸運は偶然ではない。実は、自分のこれまでの選択と決断の結果であり、自分で掴んだものなんだよ。』というような意味で、私は受け止めました。
 でも、これは、私の解釈。人によって、様々な受け止め方ができる言葉であろうと思います。


尾張旭市で街頭活動

2008年5月26日

今日は、尾張旭市を篠田一彦市議と回りながら民主党の訴えをさせていただきました。
写真は城山公園です。快晴でしたが、まだ暑すぎず一番気持ちいい季節ですね。


尾張旭市で早朝行動

2008年5月21日

尾張旭市、井田町交差点での早朝行動です。
ジャンパーを着て30分もしゃべると、すっかり汗ばむ季節になりました。